太陽光発電で業者選びに注意する

太陽光発電では、慎重に業者を選ぶ必要があります。

施工そのものは当然、業者の腕にかかってきますが、その後のアフターケア、補助金の申請など、太陽光発電では業者次第で進行に問題が出てくる可能性もあるのです。

太陽光発電を設置する業者は、補助金の申請の手続きも行うことが多く、工事だけでなく、手続きに関しても任せてしまいがちになります。

そのため、良くない業者に依頼をしてしまうと、施工にも問題が出る可能性がありますが、補助金の申請にもトラブルが発生してしまうことにもなりかねません。

業者任せにせずに、申請を出す時はかならず内容を確認して、補助金手続きが進むよう、ポイントは自分で読み、納得して押印することが大切です。

当たり前のことのようですが、工事と申請を忙しい中でバタバタと進めている時に、業者を過信しすぎると、良い結果になりません。

注意したいところです。

This entry was posted in 業者選びに注意. Bookmark the permalink.

Comments are closed.